相澤研究室のページに戻る

コンピュータの使い方/リンク集(授業用)

  • メールはGmailのアカウントの作成をお薦めします(その他のGoogleのサービスは、現状すべての方にはお薦めしません。薦められるのはメールとカレンダー、Google Keepくらいかな)。今年(2019)から情報機器の操作1回目の授業で作成することにしました。

     大学のメールは
    1. 利点:大学のアカウントは学内の先生への送付は確実、また大学生という身元保証して学外の人にメールできる
    2. 欠点:卒業後は使用できない
     Gmailは、以下のような特徴があり、管理が簡単で、携帯の会社等を変更しても関係なしに、長く使える
    1. 迷惑メールが来ない(厳密に言えば、自動的にスキップされている)
    2. アカウントのエイリアス(別名のメアドをつくって一つのメアドからアクセスできる)
    3. メールの自動振分が簡単
       1つのGmailをエイリアスで複数アドレスのように使う5つの方法Gmailフィルタ設定で自動メール振り分け方法を解説【社会人必見】(外部リンク)などの記事参照。簡単な例で言えば、ユーザー登録は皆さんもよくすると思いますが、それらを異なるアドレスにしておけば、自動的に振り分けられるので、山ほどくる宣伝メールを確認する必要がなくなります。

●フレッシュマンセミナー

●情報機器の操作

  • タイピング練習Webページ myTyping (外部リンク)
    寿司打(外部リンク) 要フラッシュ
  • きゅうりを切る課題(実技テスト)
    長さ10センチのキュウリを15秒間でできるだけ薄く速く切る。 切った枚数の2乗を切った長さ(センチ)の3倍で割ったのが得点。 緑色の円周部分が3/4以上残っていれば1枚とみなす。
    20枚で6センチ切った場合は得点は、22.2点となる((20の2乗)割る(6かける3)つまり、400割る18)。

  • スマホとパソコンでメモの連携 参考ページ (外部リンク)
    参考ページの1の「Google Keep」か、2の「メモ(iPhone)」のどちらか、もしくは、フレッシュマンで推奨の「Evernote」を使用すること

●聴覚障害児心理学